【保存版】FXのデイトレードで確実に稼ぐ方法&おすすめFX会社

僕はメインは「トラリピFX」「トライオートETF」「トライオートFX」で毎月300万円〜500万円順調に資産を増やし続けられていますが、これ以外にも相場がいいときにはデイトレードで臨時収入をかせることもよくあります。

デイトレードは一日で利益を上げることができますが、取引のコツを理解して売買をしないと損失を出してしまうことがあるのでFXのデイトレードで勝つためのコツをまとめてみました。

ただし、このデイトレードの方法は僕が確実に利益を上げられている手法になるので誰にでも当てはまるわけではありませんが、デイトレードでよく負けてしまうのであれば参考になるかと思います。

FXのデイトレードで確実に稼ぐ方法

FXのデイトレードで確実に稼ぐ方法は簡単で「負けないこと」です。

デイトレードと言っても1年中毎日デイトレをするわけではありません。相場が悪い時は何をやっても利益が上がらない時があるのでそうゆう時は取引をしないことも肝心です。

本でも持って外の喫茶店にでかけたり車でドライブや温泉に行ってトレードの世界から離れるのです。

では実際にFXのデイトレードで勝つ(負けない)ポイントは以下のとおりです。

FXのデイトレードで確実に稼ぐ方法
  1. 価格変動が大きくなる時間に集中して取引する
  2. 上昇トレンドに乗って取引を開始する
  3. 順張りのみでトレードする
  4. 良い相場の通貨をに絞ってトレードをする
  5. トレンドが変わる時に取引を手仕舞う
  6. 自分が予測した方向と逆方向に動いたら即損切りする ※超重要
  7. 一日に何回もトレードしない(数回で十分)
  8. 相場が悪い日はトレードをしない ※重要
  9. その日中にポジションを手放す

1.価格変動が大きくなる時間に集中して取引する

FXの市場である為替市場の取引時間は平日24時間ですが、時間帯によって活発な時間帯があります。この時間帯は世界の市場が開き売買が行われるので市場の値動きが活発かします。

FXのデイトレードで稼ぐには値動きが重要です。大きく値動きをしてくれたほうが利益が大きくなるのです。

価格変動が大きくなる時間
  • 日本時間の午前8時~9時:ウェリントン市場、シドニー市場、東京市場は開く時間
  • 日本時間の午前10時半~11時半: 中国の上海市場が開く時間
  • 日本時間の午後4時: ヨーロッパ市場・ロンドン市場が開く時間
  • 日本時間の午後9時半~11時: ニューヨーク市場が開く時間

この中でもより値動きが大きい時間はヨーロッパ市場・ロンドン市場が開く日本時間の午後4時、ニューヨーク市場が開く日本時間の午後9時半~11時になります。

FXの市場である為替市場の取引時間は平日24時間開いており売買ができますが、一日中見ていると疲れます。

しかし、この4箇所の値動きが大きい時間帯に集中的に取引を行うことで効率的に稼ぎを上げることができます。

2.上昇トレンドに乗って取引を開始する

デイトレードをする場合は、上昇トレンドに乗ってトレードを開始し、上昇トレードの終わりのサインが出たら手仕舞いします。

大きなトレンドがある日は一日で100~300pips(1~3円)ほど大きく動く日がありますのでこのトレンドの波に上手く乗ることができれば大きなリターンを得られます。

逆に下降トレンドの時はトレードをしないことも重要です。

正しいタイミングに正しく売買をすれば自然とリターンとして報酬を得ることができるのがFXの仕組みです。これは株も同じです。

3.順張りのみでトレードする

FXのトレードで稼ぎたい場合は順張りのみのトレードでOKです。

自分は順張りしかやっていませんし、ダウントレードの時は無理な取引を行わずにトレードを休むことにしています。

なぜなら、ダウントレードの中の少ない上げ幅でトレードをしても大きく稼げることはほとんどないからです。

なぜなら為替の値動きは基本的に上げ相場の期間が長く、下げ相場の時間はとても短いからです。

4.良い相場の通貨をに絞ってトレードをする

FXのトレードでは、複数の通貨をトレードすることができます。

通貨によって価格変動も違いますし、トレンドも違うので良いトレンドの通貨を選んで取引することが重要です。

実際に取引する通貨は取引前に過去のチャートの確認、テクニカル分析をして2〜3つの通貨に絞ってデイトレをします。

取引をする通貨を3つまで絞っている理由は3つ以上はとても値動きを追いきれないからです。

5.トレンドが変わる時に取引を手仕舞う

FXに限らず株式市場でもそうですがずっと上げ相場やずっと下げ相場ということはなくトレンドがあってかならず、上げ相場から下げ相場へ変わる時、下げ相場から上げ相場に変わる時というのがあります。

トレンドが変わるタイミングはボリンジャーバンドやMACDといったテクニカル分析のツールを使うことで判断することができるので、もしトレンドが変わるシグナルが出たらその時点で手仕舞いをします。

また戻ってくるだろうと思ってホールドしても戻ってくる保証はありませんし、トレンドが変わるシグナルが出ているのでそこで手仕舞うことが大事です。

損小利大を心がけできるだけ損を小さくする取引をすることがデイトレードで稼ぐコツでもあります。

6.自分が予測した方向と逆方向に動いたら即損切りする ※超重要

例えば上げ相場でこの先もしばらくはアップするだろうと買い注文を入れた後に大きく大陰線を引いたり、MACDでクロスシグナルが出た時はその時点で損切りをします。

これは超重要なことで、自分の思っている方向と反対側に動いたわけですからそこで手仕舞いをしないと大損を食らう可能性があります。

なぜなら相場の基本の動きとして上げはゆっくり、下げは一瞬だからです。

7.一日に何回もトレードしない(数回で十分)

デイトレードは一日に何回もトレードをして小さな利益を重ねる手法ですが、

一日に何回も細かい値動きで取引をするとスプレッド手数料が毎回かかりますのでその分だけ損をします。

スプレッドが全く気にならないくらい大きく価格が動いた場合であればいいですが、小さい値動きで細かく売買を繰り返すと結果的に労力をかけたけど少ない利益しか得られなかったということがあります。

上手くトレンドに乗れている時は何回も売却して、購入するということをせずに、トレンドが変わるタイミングで取引をするようにしましょう。

実際に「マネースクウェア」で取引をする場合にかかる通貨ごとのスプレッドを一覧としてまとめました。

通貨ごとのスプレッドスプレッド
米ドル円3銭
ユーロ円5銭
英ポンド円8銭
豪ドル円6銭
NZドル円7銭
カナダドル円5銭

※1銭は0.01円です。

これを見ると手数料はとても小さく無視できるレベルであることがわかると思いますがそれでも小さい利益で売買を繰り返すとスプレッド分は利益から差し引かれますのでもったいないです。

8.相場が悪い日はトレードをしない ※重要

FXでデイトレをする時は相場の良いタイミングを狙って購入->売却をします。

FXのトレードでは、複数の通貨をトレードすることができ通貨によって価格変動も違いますがすべての通貨で下降トレンドという日もあります。

そのような日はトレードをやめて休むことも重要です。なぜならそのような下げ相場の時に無理に取引をすると良くて利益ゼロ、悪くて損失をだしてしまう確率が高いからです。

9.その日中にポジションを手放す

最後にもう1つデイトレで気をつけることは、その日のポジションを次の日に持ち越さないことです。

理由は、深夜の時間帯はチャートで値動きを確認できないため、次の日の価格がどうなるのかも予測が付きませんし、日本の深夜の時間帯はアメリカ市場が活発な時間帯でもあるので、

大きな値動きがあり持ち越したことで大きな損を出してしまうことがあるからです。いわゆるこの持ち越すトレードは投資ではなくギャンブルに近くなってしまいます。

どうしても日をまたいでトレードする時は、事前に損切の設定だけ入れておき、予想外の方向に市場が動いても大きな損失を出さないように予防策を貼っておきます。

僕が負け無しで大きく稼げているFX自動売買取引会社

僕のメインは「トラリピFX」「トライオートETF」で毎月300万円〜500万円順調に資産を増やし続けらています。いろいろなFX取引会社、自動売買ができるFXやETF取引会社があって、メジャーなものはほとんど実際に使ってためしました。

そのなかで確実に稼げて口座開設無料、口座維持費無料、取引手数料無料、年会費無料で使えるのでずっと使い続けています。

「トラリピFX」

口座開設費用無料
口座維持費無料
取引手数料無料
レバレッジ2倍〜25倍
公式サイトhttps://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

口座だけ持って放置する場合でも口座開設に一切お金がかかりませんのでノーリスクで自動売買をはじめることができる優良な取引会社です。

驚くことに「マネースクウェア」はトラリピの取引手数料も無料です。

実は、2018年9月29日以前はトラリピは注文と売却(利益確定)をする度に手数料がかかっていましたが、2018年9月29日以降は手数料が完全無料になりました。

FXの自動売買で大きく稼ぎたい、手数料なしで最大限儲けたい場合は「マネースクウェア」一択になります。

これだけ好条件で取引ができるFXトラリピは存在しません。

「マネースクウェア」はトラリピで13種類の通貨を使って自動売買することができるので調子の良い通貨でトラリピ設定を行って運用すればほとんどノーリスクで稼ぐことができる画期的なシステムとなっています。

早く始めれば始めるほど稼ぎを増やすことができるのでトラリピに興味があればすぐに始めるのをおすすめします。

「トライオートETF」

僕のメインは「トラリピFX」と「トライオートETF」で毎月300万円〜500万円順調に資産を増やし続けらています。

「トライオートETF」は「トラリピFX」と同じ自動売買の定番で日本円のまま、売買手数料無料で取引ができて深夜に行われる取引でも自動売買で運用できるのでほったらかしで資金を増やせて手数料無料なの売買回数を気にせずに取引ができます。

口座開設費用無料
口座維持費無料
取引手数料無料
レバレッジ〜25倍まで
公式サイトhttps://www.invast.jp/etf/

トライオートETFは米国株式市場を対象にして稼ぐものです。米国株式市場は長期に渡って右肩上がりなので持っているだけで勝手にお金が増えていきます。

大手証券会社で売買すると売買手数料と両替手数料がかかるので儲け分が減ってしまいますが「トライオートETF」は売買手数料無料、両替手数料無料で取引ができ、日本円のまま投資できるので為替変動のリスクもなく取引ができるのが大きなメリットです。

ようは稼いだ金額が為替変動によって日本円に替えた時に儲け分が減ってしまうということがなく儲け100%が受け取れるのです。

トライオートETFの自動売買は一度設定しておくと夜中の寝ている時間でも自動で売買が行わますし最初設定しておけばほったらかしで儲けを上げ続けてくれるので朝スマホで増えた利益を確認するのが楽しすぎます。

まとめ

FXのデイトレードで勝つ(負けない)ポイントは以下のとおりです。

FXのデイトレードで勝つ(負けない)ポイント
  1. 価格変動が大きくなる時間に集中して取引する
  2. 上昇トレンドに乗って取引を開始する
  3. 順張りのみでトレードする
  4. 良い相場の通貨をに絞ってトレードをする
  5. トレンドが変わる時に取引を手仕舞う
  6. 自分が予測した方向と逆方向に動いたら即損切りする ※超重要
  7. 一日に何回もトレードしない(数回で十分)
  8. 相場が悪い日はトレードをしない ※重要
  9. その日中にポジションを手放す

この方法は僕が実際にデイトレードで勝てている実勢のある方法ですが、必ずしもすべての人に当てはまるわけではありません。しかし、かなりの確率で損失を出してしまうことはなくなるはずです。

FXのデイトレードはLIGHTFXがやりやすいのでまだ口座を持っていないのであればとりあえず口座開設をしていつでも取引ができる状態にするしておくのをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました