【必見】トラリピは完全放置で利益が出る?僕の収益結果を紹介

マネースクエアのトラリピを5年以上やっていますがほぼ完全放置で1日に3万円〜9万円の収益を2年以上継続できています。

僕の完全放置で運用したときのリターンは1ヶ月に1回ほど設定を見直したときで利回り40%、完全放置の場合で20%程度となっています。

白鳥
長くても3ヶ月に1回は利益が出ているのかを確認して相場のトレンドが続いているかどうかを確認しています。

利益が伸びなくなってきた時は、トラリピの設定を見直し設定変更をしています。利益が継続して出ている場合は現在のトラリピの設定、通貨ペアのまま放置しています。

実際は移動中や寝る前の少しの時間に損失が発生していないかを週に1回は確認していますが設定を変更することはほとんどありません。

白鳥
このまま放置で大丈夫ということを確認しているだけになります。

トラリピは3ヶ月くらいの完全放置なら十分に利益が出る

マネースクエアのトラリピは安い価格で購入して価格が上がったところで自動で売却する自動売買システムなので基本的に放置でも利益が出ます。

ただし現在の設定と相場の動きが一致していた場合のみで想定外の相場になった場合は利益がうまく上がらなかったり効率が悪くなったりします。

そのため、完全放置でも利益は出ますが機会損失にならないように長くても3ヶ月に1回、少なくも2週間に1回くらい順調に利益を上げているのかを確認するのをおすすめします。

トラリピは設定によって大きくパフォーマンス(利益)が異なります。

過去にパフォーマンスが良好だったからといってずっと放置していると本当はもっと大きく利益をあげられたのに少ない利益しか獲得できなかったということが起こります。

↑トラップ本数を2倍程度に変更するだけでリターンが大きく増えます↑

この設定変更をせずに放置していても利益は上がりますがリターンが大きく変わってしまいます。

白鳥
たまにはメンテナンスをして設定を現状の相場にあったものに修正してあげることでより大きなパフォーマンスが挙げられます。

トラリピと合わせてETFも運用するとさらにリターンが大きくなります。僕は両方運用していますが多くの投資の中で確実にリターンを上げてくれるので助かっています。

【必見】トライオートETFの長期投資で稼いでいる僕の感想とやり方
トライオートETFは、右肩上がりに株価を上げ続ける米国株のETFを商品として選ぶことができるので長期投資でも安全に稼ぐことができます。 実際に1000万円を資本金を5000万円にすることもできますが、やり方を間違えると損失を出してしま...

トラリピはストップロスが設定できるから安全

マネースクエアのトラリピはストップ・ロス(自分の決めた箇所での損切り)ができます。

トラリピではストップ・ロスの設定をするかどうかは自由でストップ・ロス設定なしでも自動売買をすることができます。

トラリピは他のFX会社と同様に自動ロスカットがあります。

トラリピの自動ロスカット
  • 自動ロスカット: 時間に限らず維持率が100%以下だと自動ロスカット

基本的にはほったらかしで運用が基本なので維持率100%以上で自動売買がされますが、維持率100%が継続されていないといけません。

ストップロスは自分で設定する損切りラインで設定すればより自動ロスカット基準まで下がってからの約定で資産を減らしてしまうリスクを下げることができます。

白鳥
もっと早いタイミングでロスカットすることができるということです。その分運用資金が手元に多く残ります。

ストップ・ロスを設定すると損失を自分で管理することができます。

例えば自動ロスカット基準より高い場所まだ来たらロスカットしたいという場合はストップ・ロスを使うことで急にレートが落ちたときでも自動ロスカットと比べて損失を少なくする頃ができます。

完全放置で確認も1ヶ月や2ヶ月に1回という内容で運用するのであればストップ・ロスの設定をしておくのがおすすめです。損失は20%までにしたいということもストップ・ロスを使うことで実現できます。

僕が負け無しで大きく稼げているFX自動売買取引会社

僕のメインは「トラリピFX」「トライオートETF」で毎月300万円〜500万円順調に資産を増やし続けらています。いろいろなFX取引会社、自動売買ができるFXやETF取引会社があって、メジャーなものはほとんど実際に使ってためしました。

そのなかで確実に稼げて口座開設無料、口座維持費無料、取引手数料無料、年会費無料で使えるのでずっと使い続けています。

「トラリピFX」

口座開設費用無料
口座維持費無料
取引手数料無料
レバレッジ2倍〜25倍
公式サイトhttps://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

口座だけ持って放置する場合でも口座開設に一切お金がかかりませんのでノーリスクで自動売買をはじめることができる優良な取引会社です。

驚くことに「マネースクエア」はトラリピの取引手数料も無料です。

実は、2018年9月29日以前はトラリピは注文と売却(利益確定)をする度に手数料がかかっていましたが、2018年9月29日以降は手数料が完全無料になりました。

FXの自動売買で大きく稼ぎたい、手数料なしで最大限儲けたい場合は「マネースクエア」一択になります。

白鳥
これだけ好条件で取引ができるFXトラリピは存在しません。

「マネースクエア」はトラリピで14種類の通貨を使って自動売買することができるので調子の良い通貨でトラリピ設定を行って運用すればほとんどノーリスクで稼ぐことができる画期的なシステムとなっています。

早く始めれば始めるほど稼ぎを増やすことができるのでトラリピに興味があればすぐに始めるのをおすすめします。

トラリピをやるなら「マネースクエア」一択

トラリピをやるなら「マネースクエア」一択になります。

これだけ好条件で取引ができるFXトラリピは存在しません。

「マネースクエア」はトラリピで14種類の通貨を使って自動売買することができるので調子の良い通貨でトラリピ設定を行って運用すればほとんどノーリスクで稼ぐことができる画期的なシステムとなっています。

早く始めれば始めるほど稼ぎを増やすことができるのでトラリピに興味があればすぐに始めるのをおすすめします。

「トライオートETF」

僕のメインは「トラリピFX」と「トライオートETF」で毎月300万円〜500万円順調に資産を増やし続けらています。

「トライオートETF」は「トラリピFX」と同じ自動売買の定番で日本円のまま、売買手数料無料で取引ができて深夜に行われる取引でも自動売買で運用できるのでほったらかしで資金を増やせて手数料無料なの売買回数を気にせずに取引ができます。

口座開設費用無料
口座維持費無料
取引手数料無料
レバレッジ〜25倍まで
公式サイトhttps://www.invast.jp/etf/

トライオートETFは米国株式市場を対象にして稼ぐものです。米国株式市場は長期に渡って右肩上がりなので持っているだけで勝手にお金が増えていきます。

大手証券会社で売買すると売買手数料と両替手数料がかかるので儲け分が減ってしまいますが「トライオートETF」は売買手数料無料、両替手数料無料で取引ができ、日本円のまま投資できるので為替変動のリスクもなく取引ができるのが大きなメリットです。

ようは稼いだ金額が為替変動によって日本円に替えた時に儲け分が減ってしまうということがなく儲け100%が受け取れるのです。

トライオートETFの自動売買は一度設定しておくと夜中の寝ている時間でも自動で売買が行わますし最初設定しておけばほったらかしで儲けを上げ続けてくれるので朝スマホで増えた利益を確認するのが楽しすぎます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました